暗い親の話 | 悔しいわけだから走りまくる人






暗い親の話

うちの親が夜になると、とにかく暗くなるのですね。


まあ、わからないわけではないですが、果てしないダーク感を感じます。

 

近頃中折れですごく大変なんです。こういうことでは誰にも相談できないですし、なんとかならないんですかね、なんともつらいです。そう思ってたんですが、中折れで困っていたときの対処方法が見つかってとても幸せです。

大体道徳の時間になり、いかに差別された人達がいたかと、事細かに話すのですが、重いんですよね。
人間的に立派だとは思いますが、若い時と比べ、こう変わったと思ったのは、色々物事への闇の部分が深刻になってきたからではないでしょうか。

なんというか、うちの母の家系も、元々暗い背景があるためか、どよどよとした歴史があり、そこに育ってきたので、陰鬱としているのです。
自分も暗いのですが、何とかしてあげたいです。
東京観光の際、浅草駅近くの猫カフェに行ってみました。ワンドリンクで1時間過ごせます。飲み物はコーヒーやコーラフロートなど700円~850円ほどでした。子どももOKですが、うるさく騒いだりしつけのできていない子どもはお断りとのこと。2回注意されたら強制退場になるそうです。
猫は9匹在籍して、大人の猫ばかりなので、おもちゃに反応はあまりしませんでした。店員さんがおもちゃのボールを床に転がした時は、食いつきが良く、2~3匹の猫がじゃれていました。基本的に寝そべっている猫が多く、撫でられても逃げたりもしませんが、甘えたり懐いたりもしません。良い意味で猫らしい猫の様子が楽しめました。



最近の投稿 最近のコメント
    アーカイブ カテゴリー